集中力アップの方法

相互リンク募集

相互リンクサイトはこちらです。 相互リンクご希望の方は、ご自由にご登録ください。

SEOパーツ

  • seo

PR向上委員会 サイト集 PRアップ大作戦会 サイト集

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。 取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。
管理者用

最新情報

ガムを噛むと集中力アップ

ガムをかむと集中力がアップするといわれています。

例えばプロ野球選手なども最近はガムを噛む人が多いですね。
これはガムのリラックス効果もありますが、集中力のアップを狙っていることもあります。

 

まず「噛む」という動作が脳に刺激を与えます。
また、ガムには糖分が入っていますので、これが脳の栄養補給にもつながります。

そして、ガムについている香りも鼻からリラックス効果を得ることができ、
結果的に集中力アップにつながるわけですね。

 

今後は一般の会社でも仕事中にガムを噛むというのが増えるかもしれませんね。

集中力は大事ですからね。
ただ、イメージがありますので、お客様との接客の仕事は無理でしょうけど。

 

 

タグ

時計と集中力の微妙な関係

時計を頻繁に見ると、意外と時間はたちにくいものです。
しかし、時間を期にせずに作業をしているとあっという間に時間が経ちます。

これは、前者はそれだけ時計に意識があるので、仕事に集中できていません。
なので、仕事中は時計は見ないようにしましょう。
そのかわり、タイマーはOKです。

 

キッチンタイマーを予定時間にセットしておいて、鳴るまで作業します。
そして、仮に鳴るまでに仕事が終われば、予定より早かったということなので、
それは嬉しい誤算でしょう。

こうすれば、集中力を保って仕事ができます。

 

ただ、まったく、時間を見ると駄目なんじゃなくて、
時計と競争するのはOKです。
単に時間を見ると、見ることに集中してしまいますが、
為事に集中する形なら時計を見てもOKということですね。

 

 

スポットライト効果で集中力アップ

集中力アップには、スポットライト効果がおすすめです。
舞台などでスポットライトが当たると、そこに集中しますね。

それと同じ効果が机の上にライトを当てるだけでも期待できるのです。
実際、試験勉強をするときなどに、勉強机に小さいライトをつけたりしますね。

あれは効果があるわけです。

 

ただ、部屋の明かりを暗くして、机だけにライトを当てているケースがありますが、
あれは良くはありません。

なぜなら、周りと机の上の明るさが違いすぎると、目が疲れる原因になります。

 

暗い部屋から明るい外に出たときに、眩しく感じますよね?
逆に外出先から帰ってくると暗く感じます。

これは、虹彩が絞りの役割をしているからで、明るさに差があると、この調整がうまくいかずに疲れてしまうのです。

 

部屋は少し暗めにして、机の上を明るくすると集中力がアップしますよ。
お試しください。

タグ

椅子の高さにも気を配ろう

集中力を高めるには椅子の高さにも気を配る必要があります。

実際、会っていない椅子に座って作業をしているので、必要以上に疲れをためて、
その結果、集中力が途切れている方も多いようですね。

椅子の高さの理想は足の裏が全部地面につくギリギリの高さです。
つま先しかつかないのは駄目です。

 

そして、背筋を伸ばして椅子には深く腰をかけます。
これが疲れ知らずで、集中力の高まる椅子と椅子の座り方です。

「どうも集中力が続かない」と感じる方は一度お試しください。

タグ

机の向きと集中力

勉強をする時、仕事をするときの机の向きを気にしたことはありますか?
実は集中力と無関係ではないのです。

 

ただ、個人差があるので、一概にどっちが良いというわけではありません。
例えば、部屋の入口を背にして座っていたとしましょう。
後ろから誰かが覗いていないだろうかと気になる人がいるようです。
そうすると、集中力が途切れます。

 

また、逆に部屋の壁を背にして入口側に向いたとします。
この場合、逆に見えるから期にしてしまう方や
後ろの壁が気になってしまう方もいます。

 

そこで自分の特徴に合わせた机の配置を考えるべきだと思います。
集中力は微妙なことが影響するのです。

ぜひ、お試しください。

タグ